肌潤風呂は、もうこうせいたいせん(毛孔性苔癬)にも効果?

気がつくと広がっている二の腕のぶつぶつ。
そのぶつぶつの正体はもしかしたら毛孔性苔癬たいかもしれません。

毛孔性苔癬とは、原因がハッキリと判明していないぶつぶつとした丘疹を指しています。
丘疹の中身は角栓となっており、毛穴を塞いでいるのが大きな特徴です。

症状を改善するためには肌をしっかりと保湿することが大切だと言われています。

肌が乾燥状態に陥り、さらにゴシゴシと擦ったりすることで症状は悪化したり再発したりを繰り返します。

そんな、なかなか改善されない毛孔性苔癬には、肌潤風呂が効果的です。

肌潤風呂は、入浴がきっかけで引き起こされる過乾燥に注目して開発された入浴剤となっています。

天然温泉成分「明礬温泉の湯の花」を採用していることから、皮膚や汗腺の皮脂や汚れを除去する効果に優れており、さらに独自技術により熟成させて炭酸ガスを閉じ込める方法を取り入れたことで、水道水を柔らかいお湯にすることが可能です。

また、ミネラル成分たっぷりの水分を砂糖の力により角質層にたっぷりと届けることができるため、肌の内側からしっかりと保湿してくれて水分をキープすることができます。

肌の違和感や刺激の原因となる塩素を除去することができるため、肌が弱い方でも安心して使えるのも嬉しいですね。

毛孔性苔癬にお悩みの方にも、肌潤風呂はオススメですよ!
ぜひこの機会にお試しください。

u