子供のアトピーでカサカサの乾燥やかゆみをどうにかしたい!

アトピーで多くの方が辛い想いをされていると思います。

大人でも辛いアトピーですが、子どもはきっともっともっと辛い想いをしているのではないかなと思います。

大人も痒くて我慢できなくて、つい掻いてしまったり、夜寝ている時に無意識に掻き毟ってしまっていて、朝起きたら引っ掻いたあとがあったという話をよく聞きます。

私の子どももアトピーで、赤ちゃんの時からなので毎年特に乾燥る季節の到来が嫌です。

夏が終わって、ホッと一息と思っていると、アッと言う間に秋になり乾燥が始まると同時に子どものアトピーが悪化します。

小さい時、かかりつけの小児科医に、清潔と保湿を心掛けるように言われ、保湿剤はドラッグストアに市販されているものでいいから、肌に合うものを見付けてあげて!と言われ、とにかくお店に売られているものを端から試してみたものの、合わなくて肌が赤くなったり痒みが増したり、可もなく不可もなくといったものばかりで、肌に合う、本当保湿を実感できるアイテムには出会えませんでした。

幼稚園に入って知り合ったお友達のお母さんにそれらの話をすると、肌に優しい自然のものを使うと良いよと教わりました。

ドラッグストア等に売られているものでも肌に優しいものもあると思うけれど、自分では成分を見て判断できないのであれば、自然派の商品のみを取り扱うお店のものを購入するか、自分で作ると良いよ!とお店を紹介してもらったのと、アロマオイルを使って自分で保湿剤を作るレシピを教えてもらいました。

どちらも試しましたが、確かに悪くはないけれど、特別良い変化もありませんでした。

その後、あまりに痒いのが続き悪化していくので皮膚科を受診し、ステロイドを使うことになりました。

本当にひどいときはステロイドを使うのも仕方ないと思う反面、できれば使わずに過ごしたいです。

そんな時、別のお友達のお母さんから3つのアイテムを紹介してもらいました。

アトピスマイル、みんなの肌潤糖~アトケアタイプ~、みんなの肌潤風呂です。

順番に紹介します。

まずアトピスマイルです。

こちらは、なんと言ってもライスパワー№11が入っていることが特徴です。

厚生労働省が認めた水分保持機能を整える成分です。

国産お米100パーセント由来の成分なので安心して使えます。

肌に優しいですし、肌本来が持つ水分保持機能を整えてくれるので、肌の表面を保湿するだけのクリームとは全く違います。
アトピー肌の保湿にアトピスマイルが人気なのはなぜ?

次に、みんなの肌潤糖~アトケアタイプ~です。

主成分は砂糖です。

着色料、合成香料、防腐剤は使われていません。

さて、砂糖が主成分って驚きますよね。

しかし砂糖は、水分を馴染ませて周りからの吸収を逃がさないという肌に最適な働きかけをしてくれます。
みんなの肌潤糖でアトピーのかゆみ改善
3つ目は、みんなの肌潤風呂です。

こちらは入浴剤になります。

みんなの肌潤糖シリーズの入浴剤となります。

お風呂で肌がより清潔な状態で成分を肌に与えることができるという観点から入浴剤に着目し誕生しました。

身体を温めて毛穴が開いた状態で、毛穴の奥の老廃物を出すという入浴時の良い点にも注目されて開発されました。

砂糖の他、別府温泉の湯の花を取り入れミネラル分を補給したり、炭酸ガスにより、お湯の質を柔らかくする特徴もあります。

砂糖の保湿もしっかりできます。

水道水の塩素の取り除いてくれるので肌に優しい入浴タイムになりますね。
みんなの肌潤風呂の口コミと保湿効果!なぜ潤うの?
以上となります。

症状が辛い時は薬を使うと一時的に痒みが軽くなると思います。

それと同時にお手入れも正しくきちんと行うことで、辛いアトピーをしっかりケアしたいですね。

u