みんなの肌潤風呂は効かないって本当?効果を出すコツは?

冬はお肌が乾燥しますよね。

これから冬に向けて空気はどんどん乾燥し、さらに入浴することにより肌の乾燥は悪化すると言われています。

そんな極度の乾燥肌にも高い効果を発揮してくれると注目を集めているのが、みんなの肌潤風呂です。

みんなの肌潤風呂は、口コミでも高い人気を集めており、赤ちゃんからお年寄りまでしっかりと肌を保湿してくれます。

今日は、このみんなの肌潤風呂でより高い効果を実感するためのコツについてご紹介していきます。

まず、特に乾燥が気になる冬の時期や、もともとバリア機能が低下しているアトピー体質の方などは、推進量よりも量を増やして多めに使うことでより高い実感効果を得ることができます。

また、実際に試してみたけれどあまり保湿効果を実感できなかったという方は、「みんなの肌潤糖 アトケアタイプ」と併用して使うのがオススメです。

この2つの商品にはどちらにもお砂糖が使われています。

砂糖には吸水性や浸透性を高める効果があることから、同時に併用して使うことでより高いお砂糖の高浸透力と吸水保湿力によって肌を柔らかく整えることが可能です。

肌が柔らかく整うことにより、より角質層まで保湿成分を浸透させることができるので、みんなの肌潤風呂だけで効果を得られなかった方にはとてもオススメです。

そして、今まで入浴後に体を洗い流してしまっていた方は、この機会に洗い流さずタオルで拭くだけにしてみて下さい。

そうすることにより保湿成分や温泉成分が肌にしっかりとなじみ、潤い効果を高めます。

ぜひ試してみてください!

us