みんなの肌潤風呂はアトピーのかゆみでかきむしった肌でも入れる?

アトピーの痒みって我慢できませんよね。

私は幼い頃からアトピー性皮膚炎ですが、一生懸命かゆみを抑えようと頑張っても夜の寝ている間など無意識の内にかきむしってしまい、皮膚がジュクジュクとしてしまうことも少なくありませんでした。

そこまで肌状態が悪化してしまった時は、改善する方法としてやはりステロイドが必要となります。

そんな肌状態が悪化している時にも、アトピー性皮膚炎の肌にも効果的だと言われているみんなの肌潤風呂は使用することができるのでしょうか。

まず、基本的に肌状態が悪化しているときは入浴を控えた方が良いでしょう。

入浴中にばい菌が付着してしまうこともありますし、体を温めることによりかゆみや炎症が強くなり症状を悪化させてしまうことも少なくありません。

そのため、ジュクジュクした状態のときには、みんなの肌潤風呂を溶かしたものをかけ湯として使うことをお勧めします。

万が一かけ湯として使用した場合でも、皮膚にかゆみや痛みを感じた場合には、使用をすぐに中止するようにしてください。

炎症がひどい時は肌を清潔な状態にして医師の診断でもらったステロイドの塗り薬を使うのが1番早く改善する方法です。

改善されたら医師と相談しながら少しずつステロイドの量や強さを減らしていくといいです。

また、症状が出ていても肌状態が安定し表面のジュクジュクが改善されている場合であれば、みんなの肌潤風呂で入浴することも可能です。

これから秋冬に向けて肌状態が不安定になりやすいので、症状がひどくなる前に毎日の保湿で肌を乾燥から守ってあげてくださいね。

u