背中がかゆくてカサカサ!でもクリームを塗れない!保湿入浴剤でも大丈夫?

秋冬は空気が乾燥して、お肌もカサカサになりますよね。

この時期、乾燥肌の方やアトピー肌の方は、本当に辛いと思います。

寒い冬、温かいお風呂に入って気持ちが癒されるかもしれませんが、その後は肌が更に乾燥して痒くなることありますよね。

私の子供はアトピーで乾燥肌なので、この季節は毎日のお手入れを念入りにしています。

お風呂が大好きで、皮膚科の先生からは長風呂はしないように注意されていますが、毎日寒いので、ついつい長風呂してしまい後悔しているようです。

でもお風呂って気持ちいいですからね。

ついつい長く入っていたくなりますよね。

お風呂から上がったら、保湿剤を使ったり、痒みが強い時はステロイドや皮膚科で処方された薬を使っています。

なるべく薬は使わずに保湿剤だけで悪化しないようにしたいのですが、どうしても真冬なると悪化してしまうので、薬を使います。

でも、私ではなく子供がアトピーで乾燥肌なので私が背中などもお手入れしてあげられていますが、これが私自身だったら?背中とか手の届かない場所のお手入れはどうするのだろう?と考えてしまいます。

もし入浴剤で保湿ができたら、便利だな!と思ったのです。

入浴剤で保湿できたら、ついつい長風呂してしまっても、それで乾燥して後悔することもなくバスタイムを今まで以上に楽しむことができますよね。

それにお風呂上りに保湿剤を塗る手間もなくなります。

手の届かい場所を無理してお手入れする必要もなくなります。

こんなに良いことはないと思い、ドラッグストアなどで売られている保湿もできる入浴剤というものは、どうなのかな?と思い口コミを調べてみました。

子供の肌に使うものなので、何かあってからでは、辛い思いをさせてしまいますからね。

すると、良いという口コミもありますが、あまりよくないという口コミも実際にあるようですね。

肌に刺激を与えるような成分が配合されている商品も多く、やはり入浴剤で保湿をするのは無理なのかな?と思ったのですが、1つとても良さそうなものを見付けました。

みんなの肌潤風呂」です。

みんなの肌潤糖を開発している北の快適工房から発売されている入浴剤です。

みんなの肌潤糖にも採用している砂糖の力を取り込めるので、肌の角質層に浸透し吸水と保湿力を高め、温泉ミネラルたっぷりの水分を取り入れることが可能です。

いちど取り入れた成分を外に逃さないように、潤い保湿ヴェールで包み込み、浸透した水分を逃さないので、入浴後の過乾燥を防ぐことができるのです。

入浴するだけで保湿のできる肌潤風呂、理想的な商品だと思いませんか。

無添加で作られているので、小さな子供使えます。

家族みんなで安心して使える点、嬉しいですね。

みんなの肌潤風呂で、楽しいバスタイムを!

みんなの肌潤糖でアトピーのかゆみ改善

Hs