水素のめぐり湯の副作用と安全安心な使い方

最近よく耳にするようになった水素。

健康に良いというイメージはありますが、いったいどのように良いのかわからないし、どうやって摂取するのが効果的か知りたいという方も少なくないと思います。

そこで今回は、水素の働きと効果的な摂取方法である入浴についてご紹介したいと思います。

まず、人間の体内には酸素があり、体の細胞が活動する際に消費されます。

酸素が消費されることで同時に排出されるのが、活性酸素です。

活性酸素は、体内の酵素によって無害化されますが、過度な疲労やストレスがたまった状態ですと、活性酸素が増えすぎてしまいます。

活性酸素は体をサビさせる働きがあり、身体機能の衰えや老化を招きます。

しかし、水素を摂取することで活性酸素を取り除いてくれる効果があることがわかったのです。

水素の効果は、厚生労働省によって害がないことや胃腸症状の改善にも効果があることが認められている安全な成分です。

では、そんな美容にも健康にも嬉しい効果をもたらしてくれる水素ですが、効果的な摂取方法はあるのでしょうか。

もちろん飲料水として摂取することもおすすめです。

しかし、飲料水としていちいち重い水を購入することはなかなかの手間ですし、家族全員でとなるとお金もかかり場所もとります。

そこで筆者がおすすめしたいのが、「水素のめぐり湯」です。

水素のめぐり湯はお風呂に入れるだけで、お風呂の水を水素水にできる入浴剤です。

水素は宇宙一小さな分子のため、体外からでも皮膚を通じて吸収することができるのです。

調べによると、細胞1つあたりに約200万個の水素が浸透することがわかりました。

入浴中に体内の活性酸素を取り除けるのは時短にもなりますし、一石二鳥ですよね。

お肌から直接摂取ができることに加え、湯気を吸って呼吸することでも体内に水素を取り入れることができるのです。

さらに水素のめぐり湯には嬉しい効果があります。

水素のめぐり湯には、水素のほかにもコラーゲン、シリカ、グリシンを配合しています。

30歳頃をピークに減少していくお肌のコラーゲンは、細胞をつなぎとめ、お肌にハリを与えてくれる役割があります。

シリカはケイ素としても知られ、皮膚や骨、髪、爪、コラーゲンの再生を行います。

そしてグリシンは、水道水に含まれる塩素を除去してくれる役割があります。

じつは、普段何気なく使っている水道水には塩素が含まれており、これは徐々にお肌のバリア機能を奪う原因にもつながっているのです。

こんなに嬉しい効果の水素のめぐり湯ですが、副作用はあるのでしょうか。

筆者の見解ではないといえます。

というのも、厚生労働省からも水素の無害さが認められていますし、水素が体内に入ることで活性酸素と結びつくと活性酸素が消え、単なる水になるからです。

したがって、摂取しても問題はないといえます。
水素のめぐり湯の口コミと肌トラブルケアは本当?

安全安心な使用方法としては、メーカーが推奨するとおり、2~3日に1度の入浴、38度~40度くらいの温度設定、効果時間である約8時間以内を目安に入浴する、を守ることです。

お子様からご高齢者までどなたにでも存在する活性酸素。

水素の力を家族みんなで共有して美容と健康をゲットしてみてはいかがでしょうか。

公式サイト↓
水素のめぐり湯

u